事業案内

人材開発事業

「適材適所」で地元に貢献します

「適材適所」で地元に貢献します

雇用状況の回復や少子化などの影響から、労働力の不足が急速な社会問題になっています。
ゼロワンの人材開発事業の軸となるのは、企業などが求めている「適材」を確保して「適所」へと紹介する人材派遣事業です。福島では、震災を境としてより多くの労働力が県外へ出ており、優れた人材に対してとりわけ高いニーズがあります。

ゼロワンだからできること

2017年末からスタートした人材開発事業は、ゼロワンの新しい取り組みです。この新たな事業を立ち上げた背景には、以下のような3つの目的があります。

  • 01

    福島に人材を定着させたい

    福島では中間層である30〜40代の人材が、震災からの避難・移住などで大きく不足している事情があります。地元の経済に活気を取り戻すためにも、労働者が福島に定着するための後押しをしたいという思いがあります。

  • 02

    地元の仕事を、地元で回したい

    現在の福島は、仕事があるにもかかわらず、その多くが県外の企業に流れてしまっています。人材派遣によって人の力を定着させ、地元の企業に競争力をつけることで、福島の仕事は福島で出来るようにすることを目指しています。

  • 03

    外国人労働者の受け皿を作りたい

    人口減少の時代を迎え、外国人労働者の数が増えています。ところが彼らの働き口は意外と限られ、数ヶ月仕事が見つからなければ在留資格も失ってしまいます。その受け皿となる組織を設けて、彼らと福島の力になりたいと考えます。

  • 許可番号

    労働派遣事業許可

    厚生労働大臣許可 派 07-300356

    有料職業紹介事業許可

    厚生労働大臣許可 07-ユ-300186

pagetop